PROFILE

講師紹介

PROFILE

TAKE'S PROFILE

 

TAKEのプロフィール

多感な高校時代に人生の生きる目的に悩んでいた時、沖 正弘著『ヨガの喜び』を読み、大自然の営みや人間の身体を教科書として学んでいく「考えるのではなく感じる」というヨガの教えに、自分の求めていた回答を見い出しました。

実際にヨガを行い初めて、1か月程度で腰痛が楽になることを経験し、さらにヨガを継続し、ヨガ合宿にも参加することで、精神的にも強くなり、ストレスを感じない生き方を身に付けました。

長年のヨガから得られた効用に感謝するとともに、「少しでもヨガの良さを伝えたい!!」とヨガ講師として普及に努めています。

ヨガ経歴・資格

 1985年 3月 大槻ヨガ入会

 2006年 3月 大槻ヨガ指導者養成コース卒業

 2006年 4月 大槻ヨガ 講師

 2009年~2010年 アシュタンガ・ヨガ受講

 2011年 11月~ ヴィパーサナ瞑想受講

 2012年   1月 IYCラジヨガ講師認定

 2013年 11月 骨盤調整ヨガインストラクター認定

 2017年   9月 日本ヨガ普及協会会員(認定講師)
   2018年 11月 自宅でのヨガスクール TAKE'S YOGA SCHOOL 開講

 2018年 11月 IYCラジヨガ講師Level2認定
 2019年   5月 マナノワメンバーへ、ヴェーダを学び始める
 2019年   7月 内田かつのり ヨガ解剖学50時間TT受講

 2019年   7月 MuktaBrdwaj師のインド古典舞踊「レイヨーグ」入門

MANA'S PROFILE

 

Manaのプロフィール

-マナノワ代表 Mana Annju(マナ・アンジュ)- 

呼吸器の不全、背骨の変形、それに伴う怪我など、幼少の頃からもつ体質改善の為ヨーガを始め、諸症状の改善を目指したヨガレッスンを研究。 

ヨガと関連の深いインドの伝統医療アーユルヴェーダに出逢い、感銘をうけ、アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー資格を取得。

ヨーガ哲学とアーユルヴェーダを学び深める中、北インドリシケシのSomAdityaVedaAshramを設立したMuktaBrdwaj師に出逢い、渡印。
同師に師事し学びながら、日常生活に生かせるヴェーダの智恵を伝える活動をしている。

能勢・川西・宝塚・尼崎・池田・箕面にてヨガクラスを開催。
同地にてアーユルヴェーダセラピーも行っている。

2017年より能勢に拠点を定め、お寺や古民家にてヨガクラスやセラピーを行う。
小さなお子さんのいるお母さんたちとともに、アーユルヴェーダを学びながら生活や社会に生かし、子育てや障害をもつ子どもたちの教育支援を目指すコミュニティ『マナノワ』を設立。現在NPO法人化準備中。

ハタヨガ・マタニティヨガ・シニアヨガインストラクター 
アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー、オイルセラピスト 
ヨガ講師・アーユルヴェーダセラピスト育成

 マナノワ ~ヨガとアーユルヴェーディックセラピー~

イヴ'S PROFILE

 

イヴのプロフィール

-コルロ主宰 イヴ(久枝 恵子)- 

大阪市生まれ。結婚を機に川西市に移り住み、一男三女の母です。

長い子育て期間を通じて、お世話になった方々に何かお返しがてきたらいいなあとの思いで、始めたことの1つがセラピーです。

はじめは自分の身体の調整として、次は家族の健康の手助けとして、

インド、アーユルヴェーダの智慧をMana Annjuさんよりお教えいただき、

2016年ころより近郊のイベントなどで、マナノワのメンバーとして活動中です。

2019年春より、鶯の森駅近くで、自宅サロン「コルロ」として活動しています。

提供メニューとして、
身体の歪み、凝り、流れに着目する全身のマルママッサージ、
リラクゼーション効果の高い、フェイシャル及びヘッドマッサージ、
心理的なイメージの疲れにアプローチするアクセスバーズなど、
来られる方のニーズに合わせて提供させて頂いています。

 コルロ

Copy Right (c) TAKE'S YOGA SCHOOL All Rights Reserved.